東京の相続はお任せください

相続トータルサポート@東京駅

相続を円満に解決したいのですが,弁護士に依頼するとトラブルが大きくなりませんか?

弁護士にお願いすると,弁護士が直接相手方に手紙を送りつけたりして,相手方の態度を硬化させ,かえってトラブルが大きくなるのではないか。

このような印象をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

確かに,事案によっては,すぐに弁護士の名を出すことは,かえってトラブルを複雑にしかねません。

そこで,心グループは,事案やお客様のご意向に応じ,弁護士は裏方に徹するという選択肢をとらせていただきます。

たとえば,相手方に対して書面を送る場合にも,弁護士の名前を出さず,お客様の名前で送っていただきます。

もちろん,そのような場合には,相手方に対してどのような提案を行うかなど,助言をさせていただきますし,相手方に対し送る書面の案も,当方で作成させていただきます。

選ばれる理由へ業務内容へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

依頼したことを知られずに解決したい

弁護士に依頼するというのは大げさで抵抗がある,とお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

法的な観点からのアドバイス,書類作りや提出書類の収集などを行い,話し合いはご本人様同士で行うことによって,弁護士がアドバイスだけさせていただき,他の共同相続人の方には弁護士に依頼したことを知られないように解決を目指す方法もございます。

トラブルが起きる前に相談を

全く揉めずにお互いが納得した解決にいたることができるのであれば,ご本人様同士で解決するのが一番かと思います。

しかし,実際にはなかなかスムーズに話し合いが進まないケースも見受けられます。

ご本人様同士の話し合いとなると,情報の偏りや日頃のパワーバランスによって,激しい対立を避けたいと思う方ほど,最終的に不利な条件を飲んでしまうということも珍しくありません。

納得いかない結果にしないためには,私たちへの早期の相談をお勧めします。

なかには,相談するのは,トラブルが深刻になってからだと思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ですが,一度トラブルが起きてからでは,今後の関係性にも大きく影響がでてしまいます。

早いうちから専門家に相談し,アドバイスをもらうことで,トラブルを予防することをお勧めします。

相手との良好な関係を保つことを優先したいなど,みなさまのご意向に沿った提案をさせていただきます。

お気軽にお電話ください

相続の問題は,機械的に法律を適用すれば簡単に答えが出るというものではありません。

東京駅法律事務所では,法律の専門家として質の高いサービスを提供するのはもちろんのこと,相談者の方のご事情や立場を考えた上で,みなさまにとっての最良の解決とは何なのかを判断しご提案するように心がけています。

東京にお住まいの方で相続に関する問題でお悩みの方はぜひ一度ご相談ください。

お問合せ・アクセス・地図へ